trial skincare make hari&body suppri drink 食品 その他

アレピアソープ口コミ★アレッポ石鹸フランス製

ale01.jpg
フランス製のアレピアソープを使ってみました!
もちろんパラベンや合成界面活性剤は無添加!
オリーブオイルとローレルオイルで作られています。
190gもある大きな石鹸です♪

アレピアソープ


 




ペリカン石鹸無添加生ボディソープを使ってみました!口コミ

ペリカン石鹸無添加生ボディソープ


ペリカン石鹸から出た無添加生ボディソープを使ってみました!
ボトルデザインがめちゃくちゃかわいい!
しかもノンパラベン・合成香料など無添加処方で嬉しいです♪
早速口コミします!


 




伝説の赤箱〜牛乳せっけん〜

赤箱〜牛乳せっけん
カウブランド 赤箱を使いました!

牛乳せっけんは、昔から良く知っているブランドですよね。
牛乳せっけん良いせっけん♪というCMでも馴染み深く、
わたしも幼少のころから使っている記憶があります。

とはいっても、どうやら普段使いしていたのは「青箱」のほうらしく、
赤箱にはあまりなじんでいなかったよう。
この2つのせっけんの違い、知っていましたか?
まず、青箱せっけんの全成分は、
石ケン素地 香料 乳脂(牛乳) 水 ステアリン酸 酸化チタン EDTA−4Na
となっています。
あかばこのほうは、
石ケン素地 香料 乳脂(牛乳) スクワラン 水 ステアリン酸 酸化チタン EDTA−4Na
で、
その違いは、
1、赤箱のほうには「スクワラン」が入っている
2、香料が違う。青箱はジャスミン、赤箱はローズ。
3、価格が違う。青箱は80円、赤箱は100円。
という違いがあるのです。
我が家ではずっと青箱だったようで、この赤箱はあまり使ったことがありませんでした。
でも、口コミサイトで「赤箱」という伝説のキーワードを生み出したという、
「しっとり感がはんぱない!」という使い心地。

さてここに、赤箱の歴史、というページがありました。
抜粋すると、
明治42年、創業者 宮崎奈良次郎により牛乳石鹸共進社は誕生。
この時代、石鹸はまだ貴重品のように扱われていました。
やがて人々の暮らしにも洋風化が目立ちはじめ、赤い箱の『牛乳石鹸』が発売。
1949年(昭和24年)になると、戦後経済の悩みであったインフレも収まり、
赤い箱の他に、青色、白色の箱の石鹸を発売。 単一大量生産方式を採用。
このころから3種類の石鹸を区別するため
『赤箱(あかばこ)』『青箱(あおばこ)』『白箱(しろばこ)』と呼ぶようになりました。

とのことです。

赤箱は、スクワラン配合で、肌がしっとりとします。
香料入りなので、けっこう香りが強いですが、なんとも懐かしい母の香りといったイメージ。
この香りが好きな人は多そうです。



コスメランキング>

応援クリックしてくれるとうれしいです!
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  

メイク・コスメの人気ブログをチェック!
こちらはコスメブログ村☆



牛乳石鹸ファンサイトファンサイト参加中



JUGEMテーマ:スキンケア
 

 




ルセンテファームのオーガニックソープはかわいい

 
ルセンテ オーガニックソープ をついつい買っちゃいました。
見てくださいよ、見た目のすごくすてきなこと!!
なんだかかっこいいボックスに入っています。
この感じのよさ。こんな見た目だと、けっこう成分でがっくり来るものが多いんだけど、
これがまた成分が超いい!
なんと、国産石鹸なんですが、
イギリスのソイルアソシエーション・オーガニック認定を受けた
「石けん素地、オリーブ油、カミツレエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス」
を使っていて、オーガニック原料を製品中95%以上配合しているそうです。

全成分が
石ケン素地、クエン酸Na、オリーブ油、カミツレ花エキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、乳酸桿菌発酵液、ゼオライト、ユーカリ葉油、セージ油、ウイキョウ果実油、セイヨウネズ果実油、タチジャコウソウ油、パセリ種子油、コリアンダー果実油、チョウジ葉油、セイロンニッケイ樹皮油、ニオイヒバ葉油、イタリアイトスギ油、レビスチクムオフィシナレ油、BG、水
となっています。
うーん、すばらしい。

こんなかんじ。

さて、使い心地はというと、あわ立ちも良くてすごく肌に優しい肌さわりなんだけど、
香りが???
香りは、テンネンエッセンシャルオイルのブレンドなんだけど、
ユーカリ葉油、セージ油、ウイキョウ果実油、セイヨウネズ果実油、タチジャコウソウ油、パセリ種子油、コリアンダー果実油、チョウジ葉油、セイロンニッケイ樹皮油、ニオイヒバ葉油、イタリアイトスギ油、レビスチクムオフィシナレ油
と、12種類もブレンドしてあるんですね。
だから思わず????と首をひねるような、不思議な香りになっています。
深い森の香りというか、草いきれの香りというか・・・
ちょっとわたしにはきつすぎる感がします。天然の香りならではの、
芳香さ、すがすがしさがあり、めちゃくちゃハマルか、苦手が、どちらかになりそうな、
けっこうクセのある香りです。
とはいっても、天然の香りなので、合成とは違い、体にはやさしく成分的には安心。

あと、角質層の汚れを取る成分として、
乳酸桿菌発酵液、ゼオライトがはいっています。だからわりと、
毛穴系石鹸、ピーリング系石鹸に近い、しっかりと汚れを取るタイプの石鹸かと思います。
肌への柔らかい泡がすごく気持ち良い石鹸です。
なにはともあれ、このかわいくてロマンティックで愛らしい、
見た目だけでも買って得した気分☆↓

ルセンテ オーガニックソープ (←アマゾンへのリンクです)


コスメランキング>

応援クリックしてくれるとうれしいです!
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  

メイク・コスメの人気ブログをチェック!
こちらはコスメブログ村☆

JUGEMテーマ:無添加スキンケア
 

 




いまさらアレッポの石けんにはまるの巻

アレッポの石けん
いまさらながら、 アレッポの石鹸にはまっています。
去年から、シリア北部の中心都市アレッポで、内戦がはじまり、
一時期日本からアレッポの石鹸が消えかかったことがありました。
アレッポから輸入してあった分がなくなり、次の輸入のめどが立たない、
というような状況のようでした。
とうとう日本からアレッポの石鹸がなくなるんだ・・・と思ったら、
また使いたくなってきて、少し買い置きをしました。

アレッポの石鹸はオリーブオイルでつくった石鹸で、
ノーマルとエクストラがあります。
エクストラのほうには、ローレルオイルが多く含まれていて、価格も少し高くなります。
わたしはエクストラのほうが好きで、顔・体をアレッポで洗います。

生まれて初めてアレッポを使った8年位前は、
「何だこのくさい石鹸は!!!」、と、めちゃくちゃキライだったんです。
当事は、わたしはいわゆる合成香料の石鹸で体を洗っていたので、
アレッポのオリーブオイルの香りがすごく苦手に感じたんですね。

それから無添加スキンケアにはまりだし、3年後くらいに再度アレッポを使ってみたところ、
「なんて素朴な香りなんだ・・・」と、好きになってしまいました。
部屋にアレッポの石鹸を置いておくと、部屋中が素朴な香りになって、
すんごく落ち着くんですよ。買いおきしているアレッポ石鹸は
ずっと部屋に堂々と置いてあって、香りを楽しんでもいます。

アレッポの石けん

でもま、この香りはクセになる人と、めちゃくちゃ嫌いな人と別れるんじゃないかな。
わたしはクセになって、1日中、嗅いでいたいくらいです。

コスメランキング>

応援クリックしてくれるとうれしいです!
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  

メイク・コスメの人気ブログをチェック!
こちらはコスメブログ村☆








JUGEMテーマ:無添加スキンケア
 

 




| 1/2PAGES | >>

無添加化粧品おすすめ



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

コーセー米肌のライスパワー
コーセー米肌口コミ
オラクル口コミ
オラクル口コミ
ディセンシア「サエル」口コミ
ディセンシア「サエル」口コミ

無添加化粧品ランキング

無添加化粧品リンク

管理者について

おすすめ化粧品アイテム

過去ログ
アルケミー
アルケミー口コミ

セカンドシーズン ローション
セカンドシーズンローション口コミ

フラビア口コミ
フラビア化粧品口コミ

叶恭子さん愛用コスメ!D.if story ディフストーリーBBクリーム
叶恭子さん愛用ディフストーリーBBクリーム口コミ

リソウ
リソウ口コミ

ロリポップ



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

links

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM