calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

管理者について

無添加化粧品リンク

無添加化粧品ランキング

おすすめ化粧品アイテム

無添加化粧品おすすめ



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

search this site.

links

profile

オーガニックコスメ・Akin(エイキン)のスキンケアを使ってみた!

0

    オーガニックコスメ・Akin(エイキン)スキンケア

    akin11.jpg
    オーストラリアのオーガニックコスメ・Akin(エイキン)のスキンケアラインを使ってみました!
    ローズ ミストトナー(化粧水)、ローズヒップオイル フェイシャルモイスチャライザー(乳液)です(フェイス&ボディ ローズヒップオイルは別ページに詳しくレビューしましたのでこちらをご覧下さい)。
    エイキンはオーストラリア発祥のヴィーガンコスメで、パラベンや鉱物油など不使用の無添加コスメでもあります。ではさっそく使い心地をレビューします。

    エイキン公式サイトはこちら

    オーガニックコスメ・Akin(エイキン)のスキンケア使用感

    akin12.jpg
    エイキンは、オーストラリアのオーガニックコスメで、動物由来無添加のヴィーガンコスメです。パラベン、サルフェート、硫酸塩、エトキシル化洗浄剤、シリコン、鉱物油、フタル酸エステル、DEA、人工着色料、人工芳香剤は一切無添加
    ローズ ミストトナーの全成分を見てみましょう。
    akin14.jpg
    全成分
    センチフォリアバラ花水、アロエベラ液汁(認定オーガニック)、水、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ソルビトール、ヘプチルグルコシド、 グルコン酸Na、レブリン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、ソルビン酸K、クエン酸
    となっています。
    センチフォリアバラ花水はバラの花を水蒸気蒸留して得られる水分で、肌の潤いやエイジングケアに適しています。また、アロエベラ液汁は、保湿力に優れていて肌の乾燥を防ぎます。アロエベラに含まれるアロエシンという成分は、肌のしみを作る「メラニン色素」の既成を抑える働きがあります。
    次に、ローズヒップオイル フェイシャルモイスチャライザー の全成分を見てみましょう。
    akin15.jpg
    全成分
    アロエベラ液汁(認定オーガニック)、センチフォリアバラ花水、マカデミア種子油、オリーブ油脂肪酸セテアリル、シア脂(認定オーガニック)、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、グリセリン、カニナバラ種子エキス(認定オーガニック) 、ソルビトール、アボカド油(認定オーガニック)、セテアリルアルコール、フェノキシエタノール、キサンタンガム、グルコン酸Na、デヒドロ酢酸Na、酢酸トコフェロール、シトロネロール、ニオイテンジクアオイ花油、ゲラニオール、ローズマリー葉エキス(認定オーガニック)、フサヌススピカツス木油、ヒマワリ種子油、クエン酸、レシチン、リナロール、ファルネソール、トコフェロール
    となっています。
    肌荒れを防ぐアロエバラ液汁に、バラ花水という部分は化粧水と同じです(配合量は逆)。そこへマカデミアやオリーブ、シアオイル、ローズヒップオイル、アボカドオイルなどの油分を配合しています。植物由来のオイル配合で保湿力が高く、肌の乾燥を防ぎます。
    ローズヒップオイルとマカデミアオイルの良さは前回のレビューをご参照ください。アボカドオイルは、肌への浸透率が高く、オレイン酸が67%とかなり高いのが特徴です(ローズヒップは14%)。オレイン酸が多いとテクスチャーがやや重くなるんですが、その分こってりとした濃密なオイルで肌の「覆性」が高くなり水分を逃しません。乳液ならではの高い保湿力になっています。
    香りはリナロール、ファルネソール、トコフェロールが配合されおり、バラの香りの中にほんのりと柑橘系やレモングラスのような香りがします。

    オーガニックコスメ・Akin(エイキン)

    akin16.jpg
    では早速使ってみましょう。まずはエイキン ローズ ミストトナーです。
    ボトルの取り出し口はスプレータイプになっています、軽く押すと細かな霧状のシャワーが飛び出してくるので、目を瞑って顔全体に満遍なく吹きかけます。その時、あまり近すぎるとはねてしまうので、顔から20cmほど離してつけるとちょうど良いです。
    最初に感じるのが、ベース水になっているセンチフォリアバラ花水の、甘くて清清しいバラのなんとも癒される素敵な香り。バラの花の香りの中でも特にセンチフォリアバラは、甘い中にも青さを感じて、清潔感や清清しさがあります。とっても気持ちが癒されて、すーっと心が透明になっていくような、そんな気品のある香りです。
    肌にはすっと浸透していき、べた付きは全く無く、肌がシットリと潤います。バラの香りに包まれて、肌に女性らしさが出たようなふっくらとした潤いが感じられます。とても気持ちいいです!
    以前からバラの化粧水が大好きなんですが、このエイキンのものが他のバラ水と違うところは、「香りの清清しさ」と、「シットリ感が高い」ことです。バラ花水は成分分析を見ると、肌荒れからにきび、シワやしみまで、実にオールマイティな悩みに対応する成分になっていて、その人の気になっている部分にダイレクトにしみこんで、すぐに実感が出る化粧品成分です。私はエイジングケアと乾燥が気になるので、まさに肌の潤いとハリを感じました。

    では次に乳液「ローズヒップオイル フェイシャルモイスチャライザー」です。
    akin18.jpg
    こちらはマヨネーズくらいの固さのクリーム状に近い乳液です。うっすらと黄色になっていて、とても柔らかいテクスチャで肌にスーッと伸びていきます。
    akin19.jpg
    香りがこれもまた良い!!やはりローズの香りなんですが、バラの甘さの中に柑橘系のような爽やかな香りが混ざっていて、気持ちが明るくなるような、そんな爽やかな香りにっています。
    肌に載せると顔全体にすばやく広がって、少量でかなり顔全体を覆えます。1プッシュで充分です。とてもなめらかで、マヨネーズよりもオイル分が少ないような、そんな軽い付け心地です。
    それなのに保湿力はとても高くて、夜1プッシュつけるだけで、朝までかなりしっとりしています。この後にローズヒップオイル(*こちらページにレビュー済み)を付けて寝るんですが、ローズヒップオイルを付けるまでの間1時間以上置いても、全く乾燥せず、肌がモッチモチになります。かな〜り保湿力が高いんです、この乳液。メチャクチャ気に入りました!
    akin20.jpg
    乳液というよりも、本当にクリームみたいな保湿力があって、香りもローズの爽やかな香りで使っていて気持ちが明るくなります。伸びも良いので少量で済み、コストパフォーマンスもかなり良いです(150mlで3600円とお得!)。朝晩使っても全然減らない(笑)これは絶対リピート決定です!

    オーガニックコスメ・Akin(エイキン)

    akin22.jpg
    オーストラリアのオーガニックコスメ・Akin(エイキン)は、無添加でありオーガニックでありヴィーガンである、私の大のお気に入りのコスメです。デザインもめちゃかわいいですよね。しかも大容量でコスパもgood!香りも天然アロマの香りに癒され、保湿力も高く、乾燥肌&敏感肌の方には超おすすめです!
    Akin(エイキン)は全てのアイテムがパラベンや合成香料を使っていないので、肌へも優しいし、オーガニックやヴィーガン(動物製品の使用を行わない)なので環境にも優しい、使っていて気持ちの良いブランドです。今回シリーズで使ってみて、こういう良質のスキンケアを長く使い続けていきたいな〜と改めて実感しました。

    エイキン公式サイトはこちら


    コスメランキング>

    応援クリックしてくれるとうれしいです!
    にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
    にほんブログ村  

    JUGEMテーマ:無添加スキンケア


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    recent comment

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM